サラリーマンが副業で稼ぐ!

ネットで稼ぐ!
でも、いったいどうやって?稼ぎたいのに稼ぎ方がわからない、そんなあなたに教はネット副業の初歩の初歩をお教えいたします。
ネット副業にはいくつか種類があります。今回はその中でも代表的な4点を紹介します。

●せどり
安く商品を購入して、それを高く売るネット副業です。たとえば、古本屋で本を100円で買ったとしますよね。それをメルカリやヤフオク!などのネット通販で200円で売ったとしてください。それだけで単純に100円の利益となります。厳密にいうと、送料や梱包資材などのお金がかかってくるのでこんなに単純ではありません。ようするに、ネット上で中間を行うことを言います。

●アフィリエイト
インターネットのサイトを見ると、あちこちの広告が貼られていますよね。中にはあなたが興味のある広告があるかもしれません。もしそのうちひとつをクリックして商品を購入したとしてください。実はこれがネット副業で、あなたが購入した商品の価格の内、いくらかはサイトの運営者の利益となります。つまり商品の紹介料ですね。紹介料は商品によってまちまち、アマゾンとかなら多くても10%程度ですが、商品によっては80パーセント以上が広告料となることもあります。

●ユーチューブ
最近ユーチューバーって聞きますよね。彼ら彼女らは毎日のようにおもいしろい動画をアップします。中にはテレビよりもおもしろいものだってありますよね。でも彼ら彼女らはなぜ手間暇をかけて動画をアップするのでしょう。視聴者はお金を払っていないのだから、儲かっていないはず……。実はそんなことはないのです。動画の前後には広告が表示されませんか?中には動画の最中にだって広告が入ることがあります。実はこれが彼らの収入源なのです。視聴者が広告を見るたびや、広告をクリックするたびにチューチューバーには広告料が入るのです。仕組み的には上のアフィリエイトと同じです。

●アドセンス
グーグルが提供する広告です。仕組み的にはアフィリエイトと同じで、サイトを見た人がクリックするたびにサイトの運営者に広告料が入る仕組みです。違うのは、広告が見る人によって逐一変わることです。実はこれ、広告を見る人が普段どんなことに興味があるのかをグーグルが自動判断して、最適な広告を表示するようにしているのです。なので通常のアフィリエイトよりもクリック率は高めです。しかし、そのぶん広告料はやや抑えられています。

以上で、代表的なネット副業4点を紹介しました。詳しくは別の機会で紹介します。