アフィリエイト記事には小見出しをつけよう

商品を購入してもらうためには、読者に最後まで記事を読んでもらう必要があります。最後まで読む人というのは、それだけ記事内容に興味を持っているということで、問題解決意欲が高い人です。だからこそ、商品を購入してくれる可能性があります。
しかし、最後まで読んでもらうためにはわかりやすく書かなければなりません。わかりやすくするために必要なものが小見出しです。

●小見出しが必要な理由
小見出しは記事を読みやすくするために必要なものです。
記事の最初から最後までをじっくりと読んでいる読者は多くはなく、必要な情報だけをざっくりと読む傾向があります。
文字がずらずらと書かれている記事では、どこにどのような情報があるのかわかりにくく、読者が必要としている情報を見つけにくくなってしまいます。
小見出しは「ここにはこんなことが書いてあります」という目印になり、読者は求めている情報を見つけやすくなります。必要な情報が見つかることで読者は満足感を得ることができ、リピーターになってくれる可能性がでてきます。

●書きたいことを書き出してみる
文章の構成が漠然としている場合は、書きたいことを書き出してみましょう。書き出すことで頭の中が整理されます。
順番は関係なく、気になったことをどんどんと書いてみてください。その中から特に伝えたいことをいくつか選び、文章構成を考えます。

●テーマを分割
たとえば料理の場合なら、次のように分割できます。

・材料
・手順
・ポイント
・結果

分割せずに記事を書くと日記のようになってしまうし、読者が必要な情報を見つけにくくなってしまいます。テーマを分けるとそれぞれのテーマごとにまとまりが生まれ、理論的になります。

●小見出しは最低でも3つ
小見出しは最低でも3つは作るようにしましょう。
小見出しが少ないようでは、記事の文章量が少ないです。ある程度の情報量になると、自然と小見出しは多くなるはずです。
全体の文章が300文字で、1つの見出しにつき100文字でも、小見出しを3つ作ることはできます。しかし、1つの小見出しに100文字では、読者が求めている情報を提供することは難しいです。やはり、もう少し文章量が欲しいところです。
読者が必要とする情報を伝えられるように、ある程度の情報を盛り込んだ記事を作ってみましょう。

アフィリエイトで成功するためには、読者に喜んでもらえるサイトを作る必要があります。読みやすい記事を作ることで、読者に喜んでもらえることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です